ファンシーカラーダイヤモンド専門店『コズミック』
ファンシーカラーダイヤモンドのご購入はこちらから
カラーダイヤモンド
ピンクダイヤモンド
ブルーダイヤモンド
グリーンダイヤモンド
オレンジダイヤモンド
イエローダイヤモンド
バイオレットダイヤモンド
パープルダイヤモンド
レッドダイヤモンド
ブラウンダイヤモンド
ファンシーカラー全て

DカラーExcellentシリーズ
ジュエリー加工
ダイヤモンドはどこで採れるの
ダイヤモンドの価値を決める4C
どのカラーにしますか
 
もっと知りたいカラーダイヤ
コズミック

〒586-0068
大阪府河内長野市北青葉台6-16
TEL 0721-69-0154
携帯 080-5347-5774
浮田 真

info@colordiamond.co.jp
どのカラーにしますか?
カラーダイアのGIAグレーディングシステム
  カラーは次の3つの要素で成り立っています。
   
1.色相 色が存在すること、
すなわち赤、黄、緑、青、あるいは その中間の色が存在すること。
2.明度 色の明るさ、暗さの相対的な印象。
3.彩度 色の強さまたは純粋性
 
 
 
 
色相
 
    GIAは次の連続的な色相環にある27の色相名に
 ピンク
 ピンキッシュ
 ブラウン
 ブラウニッシュ
 グレイ
 グレイッシュ
の6つの色を加えた33の色相用語を使用しカラーダイアモンドを記述しています。

 
 
27色相環図
 
   
色相環図
 
   
 
明度・彩度
 
    明度、彩度は右の図のような相互関係で表されます。

 
   
明度−彩度 相関図
 
   
明度−彩度 相関図
 
   
    ジュエリーでの価値  上位の価値が高い  
   
1.ファンシーヴィヴィッド
2.ファンシーインテンス
ファンシーディープ
3.ファンシー
4.ファンシーライト
5.ライト
ファンシーダーク
6.ベリーライト
7.フェイント
 
   
   

ファンシーカラーダイヤモンドでは、上記のような序列が明らかに付けられます。
ファンシーディープ はおそらく2と3の間に、
ファンシーダークは5か6と同程度ということになると考えられます。
もちろん1番から順に希少価値が高いことは言うまでもありません。

さて、はたしてGIAが定義する33のカラーダイアが全て消費者の手元に行き着くのでしょうか?
彩度の高いレッド系やブルー系というのは、お金に糸目をつけずに探すのなら別ですが、なかなかありません。
逆に、ブラウン、イエロー系の物は見つけやすく、当然ながら比較的低価格です。

ピンク系のものに関して付け加えれば、もちろん、ファンシーヴィヴィッドはほとんど見ることができません。
ファンシーインテンスはわりと存在しますし、これならファンシーヴィヴィッドではないか?というような ファンシーインテンスも時折見かけます。
おそらく、GIAではどこからヴィヴィッドをつけてよいやらという線引きが難しい、ということで安易にヴィヴィッドを表示することをためらっている気配があります。
そんな中で、ファンシーパープリッシュ ピンク、ファンシーインテンスパープリッシュピンクと表示されるものは、ファンシーピンク、ファンシーインテンスピンクと彩度が理論上は同じにもかかわらず見た目により美しく 感じられます。

また、イエロー系の彩度の高いもの、インテンスやヴィヴィッドですが、これも日本国内ではそう価値を認められてはいませんが、海外市場では非常に高値で売買されます。
もちろん、それらは果物のレモンやオレンジの色に匹敵するような鮮やかな色彩です。
蛇足ですが、地中で長い年月をかけてピンクになりそこなったのがブラウンであり、ブルーになりそこなったのがグレー、という感じを受けます。

以上がダイアモンドのお話しでした。

それでは、ショッピングをお楽しみ下さい。

 
ご利用案内
 
商品価格表示について
ご購入方法
お支払い方法
配送について
返品について
セキュリティポリシー
よくある質問
メールはこちらから
ベルギー カラーダイヤモンド買い付けレポート
ファンシーカラーダイヤモンドのお話
 COSMIC  2001-2009. All rights reserved