カラーダイヤモンドは当店で

ファンシーカラーダイヤモンド専門店『コズミック』
ファンシーカラーダイヤモンド専門店『コズミック』
ファンシーカラーダイヤモンドのご購入はこちらから

カラーダイヤモンド
ピンクダイヤモンド
ブルーダイヤモンド
グリーンダイヤモンド
オレンジダイヤモンド
イエローダイヤモンド
バイオレットダイヤモンド
パープルダイヤモンド
レッドダイヤモンド
ブラウンダイヤモンド
ファンシーカラー全て

ジュエリー加工

もっと知りたいカラーダイヤ
ダイヤモンドはどこで採れるの
ダイヤモンドの価値を決める4C
どのカラーにしますか
カラーダイヤモンド専門店
コズミック

〒586-0068
大阪府河内長野市北青葉台6-16
TEL 0721-69-0154
携帯 080-5347-5774
浮田 真

info@colordiamond.co.jp
www.colordiamond.co.jp/
人目の訪問
新着ニュース!
2022.5.14
  《薫風超特価》
バイオレットダイヤ追加!
2022.5.1
  《期間限定大特価》
ブルーダイヤ追加!
2022.4.28
  《期間限定大特価》
グリーンダイヤ追加!
2022.4.26
  《期間限定大特価》
グリーン/ピンク追加!
2022.4.22
  《期間限定大特価》
グリーンダイヤ追加!
2022.4.17
  《期間限定大特価》
バイオレットダイヤ追加!
2022.4.8
  《期間限定大特価》
バイオレットダイヤ追加!
2022.3.17
  《期間限定大特価》
バイオレットダイヤ追加!
2022.3.14
  《期間限定大特価》
パープルダイヤ追加!
2022.3.13
  《期間限定大特価》
グリーンダイヤ追加!
2022.3.10
  《期間限定大特価》
1カラットオーバー グリーン!
2022.3.6
  《期間限定大特価》
ピンクダイヤ入荷!
好評公開中
  Uki Dialy ブログ!
コズミック店主によるブログ
コズミック店主によるブログ
ショップガイド
ご利用案内
 
商品価格表示について
ご購入方法
お支払い方法
配送について
返品について
セキュリティポリシー
よくある質問
お問合せメールはこちらから
Uki Dialy コズミック店主によるブログ
ジュエリー加工賜ります
ファンシーカラーダイヤモンドのお話
 
ベルギー カラーダイヤモンド買い付けレポート
 
ファンシーカラーダイヤモンド旬の一品!
 
当店は全ての売り上げの3%を、
『国境なき医師団』を通して、
ウクライナに寄付しております。
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《薫風超特価》 艶やかに眺めし

GIAのカラーグレードのみの鑑定書付きです。
ClarityはSI2でしょう。

美しい竪琴の音色を聞いているような、
陶酔感の響き、
ハイレベルなVioletが奏でる旋律に、
現実の縛りから解かれた気持ちになれそうです。

このような濃い色、高彩度にどうしてIntenseとかDeepとか付かないのか、ちょっと疑問ではありますが、それもまたこの種の色味に対するグレーディングの特徴でありましょうか。

Fancy Deep (Dark) Violet Blueというような色にも見える瞬間があり、
味わいはひと通りではありません。
神秘の煌きから官能の光沢まで、多彩な煌々を味わっていただきたいと思います。
0.14 crt Fancy Gray-Violet

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《薫風超特価》 刃のような冷たさで

純色Blueの絶品!
Fancy Blueのラウンドと再び出逢うことが出来たことは、
なにかもう奇跡のようなもの。
そしてこの次はあるのかと考えてみると、
全く予想もできません。

この氷結感の煌々、
刃(やいば)のような光沢、
蛍光性None、
まさしく“本筋”Blueの、
たぐい稀な輝きに、
全身を斬られる気持ち!
0.137 crt Fancy Blue

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《薫風超特価》 わかばかな

不二ひとつうづみ残してわかばかな
― 蕪村 ―

そびえる富士山だけをひとつ残して、あとはみな一面に若葉で埋め尽くされてしまった・・・

壮大なスケールの句、瞬間でその場に行き合わせたような、
鮮烈なイメージが沸き上がってきそうですね。

新鮮、鮮やか、、そして爽蒼快、
Yellow Greenにしかない魅力、
そして極めて稀なVivid Yellow Greenの魅力、
しっかりと味わっていただきたいと思います。
0.142 crt Fancy Vivid Yellow Green

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春麗超特価》 幽邃な光に

GIAの鑑定書付き。
非情に残念、惜しい?カラーグレード、
GIAの場合、Bluishでは?と思われるような色がYellow Greenですので、
このような、我々日本人が普通にYellow Greenと感じる色味はGreen Yellow となる傾向にあります。
しかし、非常にimpactの強い煌きですし、ホント希少なラウンド、
誠に価値の高い商品!

暮春から初夏へ、
若葉が美しい季節、
これまで音もなかったような静かな山も、瑞々しい新緑で包まれ、
幽邃(ゆうすい)な深山もまた“山笑う”、
“萌え”のつややかな煌きで満たされているのかもしれませんね。
そんなリアルな緑を再現させたような光沢です。
0.18 crt Fancy Intense Green-Yellow

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春麗超特価》 春の夜の夢

 風かよふ  寝ざめの袖の 花の香に
かをる枕の 春の夜の夢
― 藤原俊成女(1171~1251)―

―先ほどまでの美しい春の夢は、花の香りがするこの枕が見させたものだった―

赤系の色濃い花というのは実際あまり香りがしないようですけども、
ホントこの色香、Super高彩度の艶やかさが零れんばかりですし、
また、同時に薫る光景が見えそうでありますね。

つややかでもなく婉然でもないVivid PinkはVividとは言えないでしょうけど、
まさに絶品の光沢、
その豊艶をあますところなく感じさせてくれそうな逸品の輝きです。
0.070crt Fancy Vivid Purplish Pink

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春麗超特価》 凄煌緑

GIAのカラーグレードのみの鑑定書と、中央宝石研究所のソーティングが付いております。

どう違うのかと問われますと、適当な言葉が見つからないのですが、
このようなGreenとは初めての出逢い。
ひょっとしたら、これが本当のPure Greenなのでは、
純色グリーンは『これに極まる』とも感じる光沢。

とにかく、このGreenの“冴え”の凄まじいこと、
パッと見の瞬間に『ドッキン』と胸が鳴るのが聞こえました。

小粒とは言え、ラウンドで、この光沢、このカラーグレード、
価値の高さ、希少性は計り知れません。
0.07 crt Fancy Intense Green

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春麗超特価》 したたるように

GIAのカラーグレードのみの鑑定書付きです。
ClarityはSI1かSI2でしょう。

これは久しぶりに見る、と言いますか、
GIAグレーディングで、このような“リアルGreen”は初めてのような気がいたします。どちらかと言うと、Bluish Green、青みがかなり感じられたのがGIAの純色Greenでございました。
そういう意味でも非常に貴重な存在でありますし、
また、本当に緑が滴るというようにも見えてくる見事な光沢とツヤ。
冬の常緑樹のような暗さなく、
新緑の萌えのYellowishではなく、
“真緑”、
まさに『翠玉』と表現したくなるようなGreenダイヤです。

0.11 crt Fancy Intense Green

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春麗超特価》 歌ひながらに恋人は

秋の空は紅(くれない)に悲しめる
長閑(のどか)なるなつかしき此の恋の一刻
いつしかに黄昏は・・・
― シャルル・ゲラン、永井荷風訳 ―

ArgyleとGIAの鑑定書付き。
ふたつのWorld Standardに保証された価値、
永遠の煌きに、風格と品格が備わった逸品です。

極めてClearな光沢と整ったProportion、
美しさがいっそう際立っている気がいたします。

見れば見るほどに、フランスの詩歌と同様に、
異国文化の極みを感じますね。
0.23 crt Fancy Pink

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春麗超特価》 秋陽

この品薄の折りに、誠に稀有なSuper高彩度、
貴重な逸品、
Vivid Purplish Pinkのほぼ最上級とも言えそうな、
豊艶、芳醇な色香です。

花あかき夕日の窓に
手をのべて聴くともなく
薔薇摘み
ほのかに愁ふ
― 北原白秋 ―

0.220 crt Fancy Vivid Purplish Pink

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春麗超特価》 しづかに飲むべかりけり

白玉の歯にしみとほる秋の夜の
酒はしづかに飲むべかりけり
― 若山牧水(1885~1928)―

このご時世、皆でパーッと飲んで騒ごうというのはなかなか難しい、、
しかし、秋の夜、月を愛でながらただ一人、杯を傾けることも良いかもしれませんね、、誰かと飲むようには酔わない、あるいは、誰かと飲む以上に酔ってしまう、、どちらであっても、月との一期一会、気分が悪かろうはずはありません。この歌、牧水二十代なかばの作なんだそうで、ちょっとどころか、かなり驚いてしまいますが、昔の人は何もなくとも孤独に酒を飲む術をしっていた、ということで羨ましい限りです。

Argyle産Pinkの逸品。
ArgyleとGIAの鑑定書、中央宝石研究所のソーティングが付いております。
ますます高騰が激しいArgyle Pink。ラウンドの0.3crtですから、この先もまだまだ高値を呼ぶことは間違いなく、ずっと保有して愛でていただくことはもちろん、投資としても強くご推奨いたします。
0.30 crt Fancy Purplish Pink

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春麗超特価》 春やかに

美しいPinkダイヤは、見る者を晴れやかな気持ちにさせますし、
Super高彩度のVividは、春をいっそう“春やか”にしますね。
そして、高彩度であるが故に、時には切なさも感じさせます。

この空の静けさと、シンプルで穏やかな大気の流れ、
あるべき理想の人生を知りながら、
Vividな時を切望する心、
自由に考え、
いのちを漲らせて、
Vividに謳歌する、
宇宙の誰ひとり聞いている者がなくとも、
ダイヤの一輪が咲きひらく音が大きく響いているような気がします。
0.086crt Fancy Vivid Purplish Pink

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春麗超特価》 あまの原・・・

あまの原ふりさけ見えれば春日なる
三笠の山にいでし月かも
― 阿倍仲麻呂 ―

あまりにも有名な阿倍仲麻呂の望郷の歌、
Fancy Vivid Pinkを見るたびに、何故かいつもこの歌が思い浮かびます。

仲麻呂が留学生として唐に渡ったのは19歳の時、
唐では、高位の官僚として玄宗皇帝に重んじられたとか。
しかし、二度と日本の土を踏むことなく中国で没しました。

若干、Purpleが強いめ、赤紫とも感じるVivid、
高雅と知性、
多彩な魅力と美しさ、そしてわずかに感じさせる哀愁、
古代日本の英才の煌きを思わせる逸品!
0.11 crt Fancy Vivid Purplish Pink

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド専門店  
当店は、カラーダイヤモンド専門の輸入業者です。

当店では、日本市場にマッチした素晴らしいカラーダイヤモンドの数々を、海外市場から直輸入販売しております。

これまでカラーダイヤに興味ありながら、本格的なカラーダイヤのご購入に至っておられない方々、また、これまでご購入のカラーダイヤの価格や品質にご不満の方々、当店のピンクダイヤ、ブルーダイヤ、グリーンダイヤ等をご覧になり、是非ともご検討下さいませ。

当店の商品を実際に手に取っていただけましたら、他社、専門店、デパートでは考えられないお値段と品物の確かさを感じていただけることと思います。


更新情報

オークションを楽しもう!

 

Yahoo!オークション!
コズミック Store!


誰よりも、お値打ちに手に入れたい貴方におすすめ!

店主による“ブログ”

 

『Uki Dialy』 ウキダイアリー

店主ウキ氏の“今”
 ダイヤモンドの“旬”の話題を
  お伝えいたします。

カラーダイヤをもっと知りたい・・・
 

『History of Antwerp
アントワープの歴史』 公開中!


[ダイヤモンドをめぐるアントワープの歴史」をウキ流解釈でお楽しみ下さい。

cosmic 2001-2022. All rights reserved
通信販売の法規に基づく表示 会社案内 サイトマップ