カラーダイヤモンドは当店で

ファンシーカラーダイヤモンド専門店『コズミック』
ファンシーカラーダイヤモンド専門店『コズミック』
ファンシーカラーダイヤモンドのご購入はこちらから

カラーダイヤモンド
ピンクダイヤモンド
ブルーダイヤモンド
グリーンダイヤモンド
オレンジダイヤモンド
イエローダイヤモンド
バイオレットダイヤモンド
パープルダイヤモンド
レッドダイヤモンド
ブラウンダイヤモンド
ファンシーカラー全て

ジュエリー加工

もっと知りたいカラーダイヤ
ダイヤモンドはどこで採れるの
ダイヤモンドの価値を決める4C
どのカラーにしますか
カラーダイヤモンド専門店
コズミック

〒586-0068
大阪府河内長野市北青葉台6-16
TEL 0721-69-0154
携帯 080-5347-5774
浮田 真

info@colordiamond.co.jp
www.colordiamond.co.jp/
人目の訪問
新着ニュース!
2021.4.10
  《春陽超特価》
グリーンダイヤ入荷!
2021.4.8
  《春陽超特価》
ピンクダイヤ入荷!
2021.4.7
  《春陽超特価》
ブルーダイヤ入荷!
2021.4.4
  《春陽超特価》
グリーンダイヤ入荷!
2021.4.3
  《春抄超特価》
ピンクダイヤ入荷!
2021.3.27
  《春抄超特価》
ピンクダイヤ入荷!
2021.3.25
  《春抄超特価》
ブルーダイヤ入荷!
2021.3.17
  《春抄超特価》
グリーンダイヤ入荷!
2021.3.14
  《春抄超特価》
ピンクダイヤ入荷!
2021.3.13
  《春抄超特価》
レッドダイヤ入荷!
2021.3.11
  《春抄超特価》
グリーンダイヤ入荷!
2021.3.9
  《春抄超特価》
パープルダイヤ入荷!
2021.3.6
  《春抄超特価》
ブルーダイヤ入荷!
2021.3.3
  《春抄超特価》
グリーンダイヤ入荷!
好評公開中
  Uki Dialy ブログ!
コズミック店主によるブログ
コズミック店主によるブログ
ショップガイド
ご利用案内
 
商品価格表示について
ご購入方法
お支払い方法
配送について
返品について
セキュリティポリシー
よくある質問
お問合せメールはこちらから
Uki Dialy コズミック店主によるブログ
ジュエリー加工賜ります
ファンシーカラーダイヤモンドのお話
 
ベルギー カラーダイヤモンド買い付けレポート
 
ファンシーカラーダイヤモンド旬の一品!
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春陽超特価》 若葉する

心よき 青葉の風や 旅姿
  ― 正岡子規 ―

高彩度のBlue Greenの美しさを、遺憾なく堪能できそうな輝きです。
発色のキレ味の見事なこと、
発色の伸びの素晴らしさ、
秀逸な光沢を素直に自然に受けとめられる歓びがここにあります。
心にしみる青緑の風に乗りたい、
子規でなくとも、誠に“そそられる”逸品の煌き。
0.334crt Fancy Intense Blue Green

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春陽超特価》 おごりの春のうつくしきかな

その子二十 櫛にながるる 黒髪の
おごりの春の うつくしきかな
 ― 与謝野晶子 ―

二十歳の女の櫛から真っすぐに流れる黒髪を誇らしく感じ、青春を謳歌する自分を美しく思う・・・

多少の濃淡はあれど、誰にも等しく来た青春、その記憶が生々しく蘇ってくるような紅煌かもしれません。
鋭いエッジの切れ味が誠に心地良く刺激してきます。
ストレートPinkのVividならではとも言えそうな逸品の光沢。
0.137 crt Fancy Vivid Pink

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春陽超特価》 水平線の彼方に

水は無色透明であるのに、どういう訳か海や川や湖の色を水色と言いますね。
空の色のBlueが水に写って青く見えるということで『水色』なのですけども、“空色”と言うBlueより、『水色』というBlueの方が清らかで透明感が高いイメージが定着していると思います。
そういう意味で、このダイヤの光沢は『水色』で間違いないのですが、
色味自体は、水平線の彼方、海が広がって行って終わろうとするあたりから広がる空が、水平線を離れるにしたがってどんどん色濃くなってゆく途中の色、と言えそうな気がします。

0.606 crt Fancy Greenish Blue

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春陽超特価》 色はみどり

陽春二三月
草與水同色
攀條摘香花
言是歡氣息
― 孟珠(三世紀、中国)―

きさらぎ彌生春のさかり
草と水との色はみどり
枝をたわめて薔薇をつめば
うれしき人が息の香ぞする
佐藤春夫訳

0.07 crt Fancy Intense Green

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春陽超特価》 花を重ね

GIAとArgyle、2つの鑑定書付き、ハイレベルで色濃いPinkです。
まず、GIAの鑑定書の2枚目をご覧ください。
Polish, SymmetryともExcellent、
これだけでも、カラーダイヤでは非常に稀なことなのに、
Total Depthが60.9%, Tableが56%です。
カラーダイヤにはカットの総合評価はなされなくなっておりますけども、
これは間違いなく3EX、誠に美しいProportion!
ClarityはVS1とVS2、評価が分かれましたが、画像に写るようなインクルージョンは皆無ですので、VS1で間違いのないところです。
そして色味、
この色濃さ、Argyle PC2ですから、Fancy Pinkということは絶対にありませんね、最低でもFancy Deep Pinkと言えます。
若干、Orangyっぽさを感じられることも事実ながら、それはFancy Deep Pink全般に言えること、何ら問題ではなさそうです。

Argyleの遺産とも言うべき逸品の紅煌、
資産価値も十分な光沢です。
0.30 crt Fancy Pink

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春抄超特価》 春興

Argyle産Pink、Argyleの鑑定書付き、刻印入り、
GIAの鑑定書付き、
中央宝石研究所のソーティングが付いております。
内外3社のグレーディング付きとはまた非常に贅沢、もう“完璧”という気がしますね。
Argyleの7P、スタンダードなFancy Purplish Pinkと言えるであろう可憐な色香。
Clarityは、かなりI1寄りのSI2ですが、肉眼でインクルージョンが見えるということはありません。
そこそこ整った良いProportionであることもArgyleならでは、と言えそうですが、歩留まりを全く考慮することなく僅かに“0.2crt切れ”としてしまったCut & Polishは本当に勿体ない限り、他のダイヤ市場では考えられないことです。
ですから、実力的には十分に0.2crt超のFancy Purplish Pink、
春爛漫から暮春、春の余興とも言えそうな光沢と色艶、
Argyleの春の名残りの趣きも、しっかりと感じていただける逸品です。
0.19 crt Fancy Purplish Pink

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春抄超特価》 冷艶の舞

厳冬の北極海のBlueを思わせるような、
氷結の青、
途方もない無言の時間と、堪えられなくなるような衝動、
全身の筋肉と皮膚が小刻みに震えるような快感と衝撃、
絶世の美の、静止に近い舞という気がしております。

カラーグレードはFancy Vivid Green Blueですが、
かなり純色に近い、Fancy Vivid Blueに近いカラー!
0.062crt Fancy Vivid Green Blue

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春抄超特価》 春を司る

Argyle鑑定書付き、刻印入り、
中央宝石研究所のソーティングも付いております。
Argyleのグレードは、PC2 VS1、
中央宝石研究所のグレードは、Fancy Pink VS1です。

PC = Pink Champagne、ということは良くご存じだろうと思いますが、
これはホントそんなような色香、色味と言えそうですね。
Fancy Pinkのハイレベルであり、
質感の高さが光沢からも十分に感じられ、Argyle鑑定書付の価値がまた一段と増しているように思います。

また、やはりStoryを感ぜざるを得ない艶、
漱石の表現を借りるならば、
『美しき筆に、心地よき春を流す詩人の風情』、
春はこのようなArgyle Pinkとともに過ごしたいですね。
0.17crt Fancy Pink

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春抄超特価》 翠翔

『目をあげると、陽はさんさん、あちらこちらの山の高みから風が湧いて、青葉若葉は金色に緑をゆるがせ、金と緑の風圧順々に吹きおろしてきて、私の頬を裾を過ぎていき、胸にはいまだ消えずに爽やかに・・・・』
― 幸田文「季節のかたみ」より ―

純色Greenの高彩度、
極めてImpactの強い色味、
青葉若葉以上に翠、という気がします。

爽快を超えたところにあるような、
幻想とも言えるGreenが、
このダイヤの中にはあるように感じます。
0.062crt Fancy Intense Green

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春抄超特価》 月の光を凍らせし
玉をころがすとは春の水の音
 ―西村和子(1948〜)―

『玉をころがす』とは、女性の声を称える言葉ですが、
春の雪解け水が流れ出る“声”の方が相応しい・・・
早春の喜び、笑いさざめくような音が聞こえてくるようですね。

寒さ厳しい折に見る高彩度Blueの光沢は氷結しているようです。
月光をも凍らせた冬から早春へ、
Blueの煌きにも少しSmileが感じられるようにも思いますね。
清い流れの気配もいたします。
0.123crt Fancy Intense Green Blue

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春抄超特価》 遠天(をんてん)に
遠天に雷雲(いかづちぐも)の底びかり
蝶一つ舞へりこなたの田には
  ― 北原白秋 ―

スタンダードな彩度のFancy Greenish Blueですが、
この美しさはVividをも凌駕していると感じます。
とにかく理屈抜きに美しい光沢、
麗らかな春を感じさせる色香と、
Super Clearな透明感には、
神の差配を意識してしまいます。

0.3crt超のBlueダイヤのエメラルドカット、
奇跡のような存在!
0.331crt Fancy Greensh Blue

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春抄超特価》 いまいく日ありて
春日野の飛ぶ火の野守いでて見よ
いまいく日(か)ありて若菜つみてむ
 ― 読み人知らず(古今集)―

―春日野の飛火野の野守さん、ちょっと野に出て草の様子を見てください。あと幾日したら若菜が摘めるのでしょう―
春日野は、今の奈良公園の春日大社などのある界隈でありましょうね、今でも広大な草地が拡がっておりますから、1,000年前は“さぞや”であったことでありましょう。早春の野の、冷たい空気と、なんとも若々しい“萌え”の美しさが、長い年月を経ても感じられそうな気がいたします。

そんな若菜色ダイヤモンド、
早春にこれ以上のFantasticはない、という気がしますね。
0.375crt Fancy Intense Yellow Green

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春抄超特価》 春秋を経て

万花の豊艶か、千葉の采嫣か、、、
と言えばまるでPink系か赤系の色味を描写しているようですけども、
それほどに多彩で、豊かな芳香を感じさせてくれるBlueの煌き。

人類誕生の遥か以前より存在しているにも関わらず、
それこそ数えきれない年月を経てきた輝きなのに、
「春秋長ず」と言うよりも、
「春秋に富む」、
若さと瑞々しさが全面に感じられる煌々。

優れた研磨技術によってCut & Polishされた瞬間に、
生を受けた如く、
明快で、高い清爽感の素晴らしさ。
先進的、知的な輝きに魅せられずにはいられません。
0.222 crt Fancy Intense Green Blue

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春抄超特価》 あまの原・・・

あまの原ふりさけ見えれば春日なる
三笠の山にいでし月かも
― 阿倍仲麻呂 ―

あまりにも有名な阿倍仲麻呂の望郷の歌、
Fancy Vivid Pinkを見るたびに、何故かいつもこの歌が思い浮かびます。

仲麻呂が留学生として唐に渡ったのは19歳の時、
唐では、高位の官僚として玄宗皇帝に重んじられたとか。
しかし、二度と日本の土を踏むことなく中国で没しました。

若干、Purpleが強いめ、赤紫とも感じるVivid、
高雅と知性、
多彩な魅力と美しさ、そしてわずかに感じさせる哀愁、
古代日本の英才の煌きを思わせる逸品!
0.11 crt Fancy Vivid Purplish Pink

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春抄超特価》 酔いたまえ

つねに酔っていなければいけない、
それがすべてだ、
時間という恐ろしい重荷を感じずにいるために、
絶えず酔っていなければいけない、
酒に、詩に、あるいは美徳に、
好みのままに、
絶えず酔っていなければいけない。
尋ねるのだ、
風も、波も、星も、鳥も、時計も、
君に答えるだろう、
「今は酔うべき時」と。
― ボードレール ―

そう、しっかりと酔ってください、
この高彩度のBlueに、
ちょっとお目にかかれないような、
この凄艶な青に。
0.114 crt Fancy Vivid Green Blue

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春抄超特価》 胸に抱きしめ

歳木樵るわがかたはらにうつくしき
女人のごとく夕日ありけり
―前登志夫(1926〜2008)―

作者は晩年、古郷の山、奈良の吉野に籠って歌を詠み続けたそうですね。
歳木(新年用の薪)を山で伐っていると、夕日が麗人の如くにすぐそばで照り輝いている・・・・
山に夕陽が落ちた後、空はきっと赤っぽい紫色をしているのではないかと思います。
そのような時、抱きしめたくなるような風景は、直接心臓に響いてくるかのよう、
可憐な小動物の鼓動さえ聞こえる気がします。

横長のふっくらハート、
しみじみと味わう色香ですね。
0.230 crt Fancy Pink Purple

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春抄超特価》 優しい秋の日に

小鳥きて少女のやうに身を洗ふ
木かげの秋の水たまりかな
 ― 与謝野晶子 ―

情熱の歌人の作とは思えないほど穏やかな歌、
平和な秋の日の叙情が感じられ、また、何とも絵画的、
可憐な中のSpecial 高彩度。

超希少カラーグレードの逸品です。
清爽感の中の安寧が感じられる発色に、
思わず溜息、
自分自身の“聖域”を見つけたかの気持ちになれそうです。
0.095 crt Fancy Vivid Orange

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春抄超特価》 悦ばしく咲きいでた

限りなき憧れの思いより
限りある行いぞ立ち出ずる―
束の間を噴き湧きて早や弱る泉のごとく。
常のとき黙し語らぬ
かずかずの嬉しきちから
 ― リルケ ―

限りあるピンクダイヤが、一番映えるというのはどういう時なのでしょうね、、
資源が枯渇し、新しく研磨された物がなくなった後、何年も経過した頃に金庫の奥底に封印されていた商品というのは、それはそれで“熟成”されているのかもしれません。
しかしそれは、何かが足りないという気がするのです、
そう、新鮮な悦びが。
数々の力を与えてくれるのはやはり、地上に再び新しい息吹を与えられた物。
この赤い瞬きが、あなたの静脈にも鮮度の高い力を与えてくれることに違いありません。

GIAと中央宝石研究所の鑑定書付きです。
0.23 crt FancyDeep Pink

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド
  《春抄超特価》 錦上に花を添う

この価格が信じられないほどの極上カラー、
錦上添花、
美しい錦(にしき)の上に更に美しい花を添え・・・
極めて優れた生地のダイヤモンドに、Super高彩度のPink、
佳麗なる上に豊艶の彩り、
秋の日がますます色彩を豊富にしていくのと歩調を合わせるように、
これからどんどんと美しさを増していくのではないかと思われる輝きです。
0.066 crt Fancy Vivid Purplish Pink

このカラーダイヤモンドを詳しく見る
 
ファンシーカラーダイヤモンド専門店  
当店は、カラーダイヤモンド専門の輸入業者です。

当店では、日本市場にマッチした素晴らしいカラーダイヤモンドの数々を、海外市場から直輸入販売しております。

これまでカラーダイヤに興味ありながら、本格的なカラーダイヤのご購入に至っておられない方々、また、これまでご購入のカラーダイヤの価格や品質にご不満の方々、当店のピンクダイヤ、ブルーダイヤ、グリーンダイヤ等をご覧になり、是非ともご検討下さいませ。

当店の商品を実際に手に取っていただけましたら、他社、専門店、デパートでは考えられないお値段と品物の確かさを感じていただけることと思います。


更新情報

オークションを楽しもう!

 

Yahoo!オークション!
コズミック Store!


誰よりも、お値打ちに手に入れたい貴方におすすめ!

店主による“ブログ”

 

『Uki Dialy』 ウキダイアリー

店主ウキ氏の“今”
 ダイヤモンドの“旬”の話題を
  お伝えいたします。

カラーダイヤをもっと知りたい・・・
 

『History of Antwerp
アントワープの歴史』 公開中!


[ダイヤモンドをめぐるアントワープの歴史」をウキ流解釈でお楽しみ下さい。

cosmic 2001-2021. All rights reserved
通信販売の法規に基づく表示 会社案内 サイトマップ